MENU

冷製コーンスープ


みなさんこんにちはZEROです。
夏もようやく終わって暑さも緩んできたこの頃ですが、まだまだ暑い日も続きますね。

暑い朝は起きてすぐには食欲がなく、そんなときに栄養をとるのはなかなか大変。でも限られた時間の中で栄養を補給して、会社へ出勤しないといけない。

今回はそんな時、簡単に作れてすぐに飲める、美味しくて栄養価の高い飲み物をご紹介します。
今回ご紹介するのは簡単冷製コーンスープの作り方です。
とは言ってもみなさんすでにやってるかもしれません。
(これ、僕が考えたつもりでしたが、クノールの公式サイトでも紹介してました。(^-^;)
単純に市販の即席のカップ用コーンスープを使って冷たくて美味しい、しかも栄養価の高いスープを作ってみましょう。
まず市販の粉末コーンスープをご用意ください。


冬場はこれにお湯を注いで飲むと体が温まってしかもすぐにエネルギーが補充されますよね。
ですが、夏場にそれをやるとただでさえ暑いのにもっと暑くなってしまいますね。
なので今回の作り方はいつもと少し違います。

①まず、カップにスープの素を入れます。

②次に、お湯(スープの素が完全に溶ける度の量)を注いでかき混ぜます。

③スープの素が完全溶けたら今度は冷たい牛乳を入れます。
(お湯+牛乳で150ml目安。多少牛乳が多くても美味しいです。)

④よくかき混ぜます。

⑤氷を入れて完成

冬場は僕はこれに氷を入れるのではなく、これをレンジに入れて温めて飲んでます。
水の代わりに牛乳を入れることで美味しさは天と地の差です。
一気に高級感が増します。

みなさんもお試しされてはいかがでしょうか。

ZEROのE日々
待ち時間なしで水出し緑茶を作る法 | ZEROのE日々 みなさんこんにちはZEROです。 今日は市販の水出し緑茶の時間短縮法についてご紹介します。 水出しのお茶やコーヒーってティーパックをピッチャーに放りこんで水を入れるだ...
ZEROのE日々
エリンギの土瓶蒸し風お吸い物 | ZEROのE日々 ZEROの今日の夕飯はアボカドマグロ丼と土瓶蒸し風お吸い物でした。 ちなみにキャベツはカットキャベツ。載せてませんけど。 マグロは殺菌もできて美味しくなるので漬け丼に...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Y-o-ZERO、略してZEROと申します。
医療従事者として働く傍ら「英語学習」をメインにブログ記事執筆しています。
学生時代苦手だった英語を社会人になってから独学で克服した経験を生かし、記事を執筆しています。
皆さんにとって有益な情報を提供出来れば幸いです。

コメント

コメントする

目次
閉じる