MENU

デザート、おやつにも最適!簡単に作れる寒天ダイエットのレシピ

みなさんこんにちは、ZEROです。
今日は寒天を使ったヘルシーデザートの紹介です。
暑い季節には冷やして美味しい、しかも超ローカロリーのデザートです。
では作り方です。

<材料>
粉末寒天スティックタイプ  2袋
水  1000ml
黒蜜  少々
きな粉  少々

①まずナベに1000mlの水を注ぎます。

②次にスティックタイプの粉末の寒天を2袋分を投入し、かき混ぜて溶かしてから中火で加熱します。
(大体スティック1袋に対して500mlの水の割合ですが、商品によっても違いますので、そこは商品の説明書をお読みください)

固形タイプのものもあり、いろいろ試しましたが、粉末タイプのものが溶けやすく、透明度も高く仕上がりが綺麗です。
今回はこの粉末スティックタイプを使います。

③沸騰してからさらに2分間煮ます。

ここから僕のやり方です。
④大き目の器を用意し、そこに半分くらい水を注ぎます。

⑤そこに耐熱容器(四角いタイプ)を浮かべます。

⑥水に浮かべた耐熱容器に、寒天を流し込みます。

⑦そのまま粗熱がとれるまで放置します。
(早く冷ましたい場合は熱くなった水を入れ替えるとよいです。)

⑧完全に粗熱が取れたらフタをして冷蔵庫に入れる。
(急ぎの時は冷凍庫へ30分程度入れて下さい。)

⑨よく冷やしたらまな板を用意して冷蔵庫(または冷凍庫)から寒天を取り出します。

⑩イイ感じに冷えてますね。ではこの容器をひっくり返します。


<広告>
年間販売実績100万箱、元祖くず餅【船橋屋】

⑪いっせ~の~でハイ!

⑫きれいに取り出せました。

⑬包丁で好きなサイズに切ります。

⑭こんな感じですね。必要なだけ取って皿にのせます。

⑮きれいな色に仕上がりましたね。

⑯お好みでこれにきな粉をかけて

⑰黒蜜をかけたら出来上がりです。
(黒蜜だけでもおいしいです。)

黄金に輝いて綺麗ですね。


<広告>
年間販売実績100万箱、元祖くず餅【船橋屋】


残った寒天は冷蔵庫へ。

シンプルだけどヘルシーでおいしいデザートです。
寒天そのものにはカロリーは全くなくて黒蜜ときな粉のみのカロリー。しかも甘い部分は表面だけなのでとてもローカロリーです。
みなさんもよかったら一度お試ししてみては、いかがでしょうか?

僕は毎年暑い季節になると必ず自分で作ってたべます。😄

ではまた他の記事でお会いしましょう。
ZEROでした。

寒天本舗 お試しサイズ どこでも粉寒天 (2gx5スティック)

沖縄産原料十割黒蜜 180g

https://y-o-zero.org/2021/09/08/mizudashi-tea/


<広告>
年間販売実績100万箱、元祖くず餅【船橋屋】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Y-o-ZERO、略してZEROと申します。
医療従事者として働く傍ら「英語学習」をメインにブログ記事執筆しています。
学生時代苦手だった英語を社会人になってから独学で克服した経験を生かし、記事を執筆しています。
皆さんにとって有益な情報を提供出来れば幸いです。

コメント

コメントする

目次
閉じる