MENU

冷製茄子の煮びたしの時短術

みなさんこんにちは。
みなさん、茄子の煮びたしはお好きでしょうか。
冷やした茄子の煮びたしはとても美味しいですよね。
でも冷やすための時間は結構多くなるので大変ですよね。
そこで今回は冷製茄子の煮びたしの時短術をご紹介します。

まずは茄子を用意します。
ちなみにこの茄子、近所の農家の方からありがたく頂き冷蔵庫に眠ってました。
ちょっシワが寄って来たのでそろそろ食べないといけませんね。


<広告>


てな訳で僕はこの茄子を使います。

レシピはクックパッドさんで紹介されていたものを使わせていただきますので、みなさん、こちらを見て作ってくださいね。→じゅわ〜♡なすの煮浸し

ここでは熱くなった茄子の煮びたしを冷やすためのテクニックだけ紹介するので、ざっと進みますね。

真っ二つに切った茄子に切り込みを入れて

3等分して

皮面を焼いて

裏返して焼き色をつけて調味料を入れてに終わるところまで進めます。

本来はこのまま食べても美味しいのですが、この記事ではここからが本題です。

①煮終わった茄子を煮汁ごとボウルに入れます。

②次にその一回り以上大きなボウルを用意し、そこに半分くらい水を注ぎ①の茄子を入れたボウルを浮かせます。

熱いので気を付けてください。
なので先に大きなボウルに水をはってから小ボウルを浮かし、そこにフライパンからすこしずつオタマで茄子をすくって入れると熱くないです。まあ、やり方はそれぞれですね)
これで10分もすれば一瞬で粗熱がとれます。(一瞬ちゃうがな!)

③触っても熱くないくらいに冷めたら今度はラップをして冷凍庫に入れます。
行ってらっしゃい~!

まあ15分もすれば冷えます。入れたことを忘れないようにして下さいね。このまま忘れると凍りますので。

④冷えたらお皿に盛り付けて出来上がりです。

あ、今回ネギを入れるの忘れましたね。でも美味しかったです。
生姜はチューブではなくおろしました。
しょうがが茄子に絡んでとても美味しかったです。
実はこのクックパッドさんのレシピでもう何度も作ってます。
今回テイク5くらいでしょうか。

今回使用した出汁はこちらです。クックパッドさんからです。
ちょっと贅沢な出汁ですけど、美味しすぎてもうクオリティ落とすのがいやなので毎回この出汁です。→黄金色☆基本のかつおだしの取り方☆ 

みなさんもこの時短術で冷製茄子の煮びたしお試しい頂いてはいかがでしょうか。

ちなみに今回使った特大ボウルはダイソーで300円で買ったのですが、めちゃくちゃ便利です。
今回のように冷やすためにも使えますし、野菜を洗うためにもグッド。お好み焼き作る時もあふれません。
300円でメイドインジャパンですよ。
素晴らしい商品です。

ZEROのE日々
コンビニ食材から一瞬で作れる健康食① | ZEROのE日々 みなさんこんにちは、ZEROです。 今回はコンビニ食材から一瞬で作る健康食ということで第一弾は冷奴です。 必要なものは以下です。 <材料> 絹ごし豆腐  3個1パックの...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Y-o-ZERO、略してZEROと申します。
医療従事者として働く傍ら「英語学習」をメインにブログ記事執筆しています。
学生時代苦手だった英語を社会人になってから独学で克服した経験を生かし、記事を執筆しています。
皆さんにとって有益な情報を提供出来れば幸いです。

目次
閉じる