⑤英会話受講のデメリット【英語力ゼロからTOEIC600への道】

英会話受講にこんな疑問はないですか?

①「お金出してまで英会話に通うメリットは本当にあるの?」

②「英会話受講したいけど、オンラインとスクールどっちがいいの?」

③「英語力ゼロで受講しても大丈夫?」

ちなみに私は学生時代英語を見るだけでも拒否反応を起こすくらい超苦手の落ちこぼれで、社会人になってから英語再勉強してTOEIC600、英検2級を取得し苦手を克服したのですが、
そういう私も英語再勉強開始当時はそういう疑問を持っていました。

今の私ではこういう結論を出してます。

①自ら外国人の友達をれる人なら受講する必要ない

②コスパと手軽さで選ぶならやはりオンライン英会話

③受講する際の英語力は英検3級以上がよい

今回は上記のような悩みをお持ちの方が判断しやすいように
「英会話を受講するデメリット」から解説させてた頂きます。

目次

英会話を受講するデメリット

お金がかかる

英会話スクールであれ、オンライン英会話であってもやはり費用がかかります。
やはりこれだけは避けようがないです。

外国人の友達を作って積極的にコミュニケーションをとれる人であれば
わざわざお金をかけて英会話スクールに通う必要もないですが、
日本にいながら、しかも英語が苦手な人にとっては、そのハードルはさすがに高すぎると思われます。

ではどれくらいのお金が必要なのというところですが、これは他のサイトでも多く紹介されているのでそちらをご覧頂いた方がより新しく正確とは思いますが、

その両方を経験した私の体感としての受講料金は、

●英会話スクール
週1で 120分
約2万円くらい

●オンライン英会話
週2で合計50分
5千円くらい

だったので大体英会話スクールの方がオンラインより1.5~2倍ほど高い傾向があります。

但し両方とも一か月あたりの受講時間が長いほど1レッスンの単価が下がりますので、一概には言えません。

時間がかかる

そして当然のことですが英会話スクールの場合、通学の時間がかかります。
オンライン英会話の場合その時間はありませんがやはり自分の好きな時間にというわけにはいきません。

その点ではステディサプリのようなAI英会話の場合好きな時間に学習することが可能です。
スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

英会話スクールの通学時間をなるべく減らす手段として、学生であれば帰りの通学路、社会人であれはその通勤路の途中にある施設を利用すればその負担は軽くなります。

英会話を受講するメリット

ここまでデメリットを解説しましたが、多くのメリットもあります。

外国人と話す度胸がつく

まずこれが大きなメリットと言えます。
たとえ英語の勉強をしていて学校の成績が良くても、外国人に対して英語を発した経験がなければ、果たして自分の発音で通じるのかさえ不安です。
それをわずかな時間でも体験しておくのとそうでないのでは違いは大きいです。
外国人に道を尋ねられたとしても慌てることなく答えるだけの度胸は少なからず得られます。

単純に楽しい

他の国の人と英語を通じて話すのは、今までの日本人同士で話すこととは全く異なり、異文化に触れ、多様性を尊重する心が養われます、それは単純に楽しく、
英語でもっと伝えたい」「英語をもっと知りたい」という気持ちになります。

点数のためではなく、「伝えるために」学ぶようになる

外国人と話すことが楽しくなるとその人と仲良くなるため、
伝えたい」という気持ちが生まれます。
その気持ちは決して学校英語のように点数のためではないため、
本質的な学ぶ力が養われます。

4技能が向上する

それまでに勉強をして英語についてある程度理解してるつもりでも、
実際他の国の人と話すことで、自分がいかに英語が話せない人間かと実感することができます。
そこで自分の弱点を知り、それを補おうという気持ちになります。
話せない自分の予防策ととして「今度はこれを話そう」と、前もって文を用意するようになるため、それが文法力とライティング力、そしてスピーキング力を養います。

英検2次対策として効果大

英語で会話をすること自体に慣れていない状態だと、英検の一次試験は合格しても二次試験で緊張して何度も不合格になることもあります。
特に勉強が得意な人に多いパターンです。
単語、長文、リスニング力の難易度としては一次試験の方が高ため、一次試験合格者であれば、きちんとアウトプットさえできればクリアできるはずなのに、そこで不合格となってしまうのは非常にもったいないですね。
英会話を受講して普段から話すことに慣れておくと、そういう問題は簡単にクリアできるはずです。

英会話スクールとオンライン英会話デメリットメリット

ここからはスクールとオンラインの違い、デメリットメリットの解説です。

英会話スクール

デメリット
△基本はグループでの会話のため一人当たりの時間は少ない
△通学が必要
△最初に高額の費用が必要

メリット
〇実践的経験値が積める
〇ネイティブと対面で話が出来る
〇友達が出来やすい(グループで対面授業のため)

オンライン英会話

デメリット
△友達が出来にくい
△通信状況がよくないことがある
△話してる内容が家族に聞かれる

メリット
〇通学が不要なため家族が送迎する必要なし
〇マンツーマンでの受講
〇好きな時間と講師を選べる
〇費用が比較的安いため気軽に初めて気軽に辞められる

結論、英会話は受講すべき?

英会話を受講することが英語力向上において非常に有効なのはやはり明らかなのですがお金と時間がかかる問題があることも事実です。

もし英語力の向上を真剣に考えていて金銭的時間的に余裕がある場合は迷わず英会話スクールを受講することをお勧めします。

金銭的には余裕がないけど時間があって自ら外国人の友達を作るスキルのある方は素晴らしい素質があるので英会話スクールもオンライン英会話も必要ないです。
その勢いで頑張って下さい。

英会話スクールが無理でもオンライン英会話であれば費用も時間も抑えられるため受講してみるのもいいでしょう。
受講したのはいけど続けられるのかどうがわからないと不安の方は最初の1~2回は無料で受講できるオンライン英会話(おとなの英会話倶楽部等)をお勧めします。
無料で経験きるため一番リスクが少なくて私としてはお勧めです。
一度検討されてはいかがでしょうか。

↓オンライン英会話の受講を検討されてる方には私の数年の経験をもとに作成したレビュー記事がありますのでよろしかったらご参考にして頂けたら嬉しいです。↓

あわせて読みたい
TOEIC600台の私が3社を渡り今、大人の英会話倶楽部を選ぶ理由(口コミ、レビュー) 【英会話受講断念であるある第1位は…。】 入会したのはいいけど、仕事が急に忙しくなり、レッスンを受講できなくなり断念 というパターンではないでしょうか。(統計を...

英会話を習うタイミング

英検3級一次を合格TOEIC350くらい

がちょうどいい頃です。

それに満たない時点で英会話を始めても基本文法も単語もままならないでは
「喋れない」「覚えることが多すぎる」となるため
楽しいよりも苦痛が多くなるからです。

逆にそのレベルに達していたら中学英語はマスターしている状態であり、
それと同時に日常英語ではある程度は理解して発言ができるからです。

また英検は3級からは面接対策が必要なのでその意味でもそのタイミングがベストと言えます。

最後に余談となりますが、私が英会話を受講したのもちょうど英検3級に合格したタイミングでした。

私が受講したのはECCの英会話スクールでした。
ECCは昔からある英会話スクールで、カリキュラムも充実していて授業の質も高く、
やはり自分だけで勉強するのとは違い多くのインプットアウトプットができたため、非常に有益な時間でした。

そのタイミングで受講してよかったと今も感じてます。

そしてオンライン英会話が世の中に普及した頃に私もレアジョブに切り替えました。

最初は「こんなに安くて大丈夫かな」と少し不安もありましたが、
実際は講師もテキストも質が高く、圧倒的なコスパの良さに驚いたことを覚えています。

今は料金やレッスンのシステムが非常に融通の利く大人の英会話倶楽部を受講しつつ、その他でも私生活で出来た外国人の友達と、毎週その友達と無料で英会話を楽しませて頂いてます。

あと、たまに気にする人がいらっしゃいますが講師はネイティブでもネイティブでなくても英語力上達にはほぼ関係なく、どちらでも上達できます。

さて、いかがでしたでしょうか。
ここまでお読み下さりありがとうございました。

さて次回は英検準二級攻略をテーマに執筆予定です。

また別の記事でお会いしましょう。

あわせて読みたい
⑥英検準2級攻略【英語力ゼロからTOEIC600への道】 英語が苦手な人が英検準2級,TOEIC400レベル攻略方法をご紹介します。 今回はそのためのシャドーイング用教材2冊と英検ライティング用に1冊紹介します。 今回の対象者...
あわせて読みたい
TOEIC600台の私が3社を渡り今、大人の英会話倶楽部を選ぶ理由(口コミ、レビュー) 【英会話受講断念であるある第1位は…。】 入会したのはいいけど、仕事が急に忙しくなり、レッスンを受講できなくなり断念 というパターンではないでしょうか。(統計を...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

略してZEROです。
 英文は見るのも拒否反応するほど苦手だった人間が45歳でTOEIC600台を達成したという経験から
〜どんなに英語が苦手な人でも、
中級の英語力までなら必ず到達できる〜

の考えのもと失敗談も含めてそのノウハウを公開しています。
 私のサイトを通じて英語が苦手な人に有益な情報をお届け出来れば嬉しいです。
どうぞいろいろ見て行って下さいね。

目次
閉じる