【聴けたらTOEIC700以上かも】ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー予告動画をリスニング

スーマリ世代の私にとってこの映画をどれだけ待ち望んだことか。
やっと映画化されたかという感じですね。
しかも今回の映画は大ヒット映画ミニオンズを作ったイルミネーションと任天堂が共同で制作するので楽しみですね。

で、今日はその一部のフレーズをマネしてみようと英語版予告動画を見てクッパとルイージのセリフをリスニングしてみました。

まず日本語です。
本来ならいきなり英語版から聞くのがいいのかも知れないですが、英語が超苦手だった人間の私、やはりネイティブレベルの練習法は酷。なので日本語を見て意味をまず理解します。

<クッパ>
知ってるとは思うが、吾輩は世界を支配する

<ルイージ>
へ~すげ~

<クッパ>
だが邪魔者がいる
貴様と同じ髭を生やした人間だ。

<ルイージ>
知らないです。髭が同じで、服が色違いで、帽子に名前のイニシャルがついてる人なんて…、
知りません!


こんな会話なのですね。
よし、では聞き取ってみましょう。
↓私が聞き取った英文はこれ(聞き取り間違いしていた箇所をオレンジ色でマーキングしてます。)

<クッパ>
Not a few know who I am but I’m about to rule the world.

<ルイージ>
Wow!Yeah!

<クッパ>
But there is one problem.
There is a human has mustache just like you.

<ルイージ>
He’s good known every humanbeing has mustache
(この箇所は取れませんでした) letter of his first name on it?
Because I don’t.

↓正解はこちらでした(聞き取り間違いしていた箇所を緑でマーキングしてます。)

<クッパ>
Not sure if you know who I am, but I’m about to rule the world.

<ルイージ>
Wow.Yay.

<クッパ>
But there’s one problem.
There’s a human, has mustache just like you.

<ルイージ>
Do you think I know every human being with mustache
wearing an identical outfit with a hat with a letter of his first name on it?
Because I don’t.

う~んゆっくり喋ってくれるクッパは大体聞き取れてましたが、ルイージについてはほとんどお手上げ状態でした。
ていうかこのルイージのセリフ聞き取れる日本人ってかなり英語達者なはず。
私のTOEICスコア600点台以上という事になるので700~900レベルのスコア出せる人だと思います。

いや、普通に凄いと思いますよ。このルイージレベルは。

私はもっと鍛錬をせねば、しかし映画を字幕なしで理解するのはTOEIC900以上の人でも難しいと聞きますので、日本で育った私たちにその領域までたどり着くのは困難かもしれませんが、でも頑張ります。

ちなみに英語では口ヒゲと顎ヒゲでは呼び方が違い口ヒゲはmustache(マスタッシュ)で、口ひげはbeard(ベアード)と呼ぶそうです。
つまりマリオもルイージもベアードは生えてないのでルイージがクッパに引っ張られているヒゲをベアードと言えば間違いという事ですね。
へぇ~って感じですね。

マリオのマはマスタッシュのマと覚えたら覚えやすいですね。
ちなみにスト2のザンギエフはマスタッシュとベアードの両方生えてますね。
(どうでもいい?失礼しました。)

<映画の内容について>
私の子供の頃に初めてファミコンで登場し、大ヒットしたスーパーマリオですが、そういや任天堂公式でのこの映画ってありそうでなかったですね。
なので私も子供の頃に帰ったような気持ちで楽しみにしています。
ちなみに私が一番好きなマリオシリーズはスーマリ3です。
特に3は1や2と違って、タヌキマリオに変身し、空を飛べたり落下速度を遅くできたり、敵はそれぞれ能力の違った子クッパの登場と飛行船での決着はなかなか胸アツの展開でした。
今回の映画は子クッパは登場しないのかな?
とにかく楽しみです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

略してZEROです。
 英文は見るのも拒否反応するほど苦手だった人間が45歳でTOEIC600台を達成したという経験から
〜どんなに英語が苦手な人でも、
中級の英語力までなら必ず到達できる〜

の考えのもと失敗談も含めてそのノウハウを公開しています。
 私のサイトを通じて英語が苦手な人に有益な情報をお届け出来れば嬉しいです。
どうぞいろいろ見て行って下さいね。

目次
閉じる